【かぶれ.com】マンゴーかぶれ

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kabure21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここではマンゴーでのかぶれについて、詳しく説明していきましょう。

マンゴーを食べた後に、口の周りが痒くなってかぶれたことはないでしょうか?私もマンゴーが大好きで頻繁に食べますが、たまに食べ過ぎたときは口周りがムズ痒くなることがあります。
マンゴーは実はウルシ科の果物で、マンゴーに含まれるマンゴールという成分がかぶれを引き起こす原因となるようです。これもアレルギー性のかぶれなので、アレルギーのない人が食べても全くかぶれません。また食べた後数日後に症状が現れる場合もあるので、注意が必要です。
あの独特の食感、糖度の高い絶妙な甘さは、食べた人にしかわからないでしょうが、アレルギーがある私にとっては非常に残念です。基本的にかぶれないよう食べるということは難しいでしょうが、食べた後しっかりと口周りを水で洗い流し、かぶれの症状を出来る限り最小限に抑えられるよう最善を尽くしています。私の場合、そうまでしてでも食べたい程好きな果物ですが、アレルギー経験のある方はけして無理しない方が良いでしょう。

治療としては毛虫や漆のかぶれと同様、抗ヒスタミン剤の含まれるステロイド軟膏が効果的です。症状がひどい場合は皮膚科で診てもらいましょう。


⇒ オムツかぶれ

⇒ 毛虫かぶれ

⇒ 漆かぶれ

⇒ 金属かぶれ

【かぶれ.com】TOP

copyright©2011  【かぶれ.com】〜オムツ・毛虫・漆などのかぶれ〜  All Rights Reserved