【かぶれ.com】金属かぶれ

sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
kabure21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。











sponsored link





ここではかぶれの中でも金属アレルギーによって引き起こされるものについて、詳しく説明していきます。

身近に金属の時計やアクセサリーを身に付けると肌が荒れる、といった方は結構多いと思います。私も結婚指輪を付け続けているとかぶれの原因になるので、家ではもちろん買い物程度の近所の外出では指輪を外していることがほとんどです。当然ピアスやネックレスなども滅多にしないですね。金属アレルギーがない人が羨ましいものです。
アクセサリーによく使われている金属は、ニッケルやコバルトやクロムなどがあり、この中でも特にニッケルは人間の汗の中に含まれている塩素イオンに溶けやすい性質を持つ為、アレルギー反応を引き起こしやすい金属です。

また歯科医療においても、虫歯の治療で金属は使われています。唾液によって多少なりとも金属を溶かしてイオン化することがあり、アレルギー反応を起こして歯肉炎などの炎症を引き起こす原因となってしまいます。しかし、インプラント(人工歯根)ではアレルギー反応が出にくいチタンを使用しているため、アレルギー反応が出ることはあまりないでしょう。


⇒ オムツかぶれ

⇒ 毛虫かぶれ

⇒ 漆かぶれ

⇒ マンゴーかぶれ

【かぶれ.com】TOP

copyright©2011  【かぶれ.com】〜オムツ・毛虫・漆などのかぶれ〜  All Rights Reserved